百合ヶ丘で女性からも人気の頭痛や自律神経の不調に強い整骨院です。

みなみ整骨院


院長日記

側弯症

更新

側弯症の概念

about_img_04.jpg

「側弯症(そくわんしょう)」とは背骨が左右に弯曲した状態で、背骨自体のねじれを伴うことがあります。
通常、小児期にみられる脊柱変形を指します。
左右の肩の高さの違い、肩甲骨の突出、腰の高さの非対称、胸郭(きょうかく)の変形、肋骨や腰部の隆起(前かがみをした姿勢で後ろから背中をみた場合)、などの変形を生じます。

側弯が進行すると、腰背部痛や心肺機能の低下をきたすことがあります。

当院での側弯症の治療法

側弯症は背骨の周りの筋肉の緊張を緩和してあげることで、ずいぶんと改善が見られます。
当院では
腰、背中の筋肉を緩消法で深層部まで柔らかくしていき、自然と骨が正しい位置に戻るように治療していきます。
バキバキ、無理やり、力ずくで、矯正するような方法はしません。
かなりソフトな力で患者さん自身に動いてもらいながら筋肉を柔らかくする特殊な治療法です。
緩消法は治療法の中では珍しく科学的な証明があります。
研究機関で筋肉が柔らかくなることが証明されていて論文発表もされている治療法ですので、必ず柔らかくなっていきます。

最近多いのは、小学生で学校の検診で引っかかったといって来院される方が多くいます。
大事なのは早期発見で、なるべく小さいうちに発見し治療すれば早く治ります。

筋肉は一部が固まるとそこに引っ張られたり血流が悪くなったりする関係でどんどんと周りの筋肉も硬くなっていきます。
年齢を重ねれば重ねるほど筋肉の固まりは広がり深くなり、治療に時間がかかるようになります。
小学校低学年の子と高学年の子では、緩消法で筋肉を柔らかく出来るスピードに差がでますので、なるべく早くに治療を開始しましょう。

手術やコルセット

整形外科で手術やコルセットを勧められる場合もあるかと思います。
手術もコルセットも
無理矢理に骨の形だけ戻していく、という方法なので一見レントゲンでは治ったようには見えますが、筋肉の固まりは全く治っていないので、腰痛や肩こりなど側弯症時に気になっていた不調は継続するかもしれません。
ましてや手術は麻酔を使用しますので、薬の関係でより筋肉を固め、新たな不調を生み出す可能性があります。
外科的治療がダメとは言えませんが、一度緩消法のような身体に負担のない治療法を検討してもらえればと思います。


施術例

初回治療前
IMG_3815.JPG
3回目治療後
歪みで左手が内側に入り気味でしたがだいぶ戻ってきました

IMG_3819.JPG

初回治療前
左側が盛り上がり右にさがっています

IMG_3816.JPG

初回施術後
だいぶ盛り上がりが減りました

IMG_3818.JPG

3回目施術後
ほとんど右側と差が無くなっています

IMG_3820.JPG

この患者さんは小学校1年生でとても改善が速かったです。
まだ筋肉の深い所はかたいので、治療継続中です。
もっと綺麗になり、再発もしないように治療していきます。
薬も使わず強い刺激も与えず、無理やり矯正をすることもなく、ただ緩消法で筋肉を柔らかくしただけです。
 

側弯症の原因は、腰の筋肉が硬いから

腰の筋肉が柔らかくなっていけば側弯症の原因が減っていきますので治っていきます。
そして腰の筋肉を深く広く柔らかくしたら完治ですので通院はおしまいです。

このように私は身体のあらゆる痛みや不調の原因を知ってもらい、原因を減らしていき、原因がなくなったら完治で通院は終了です。というやり方をしています。
あとは完治までやるかやらないかは患者さんが決めることですのでおまかせしています。
今この記事を読んでいる方も痛みや不調で困っている方だと思いますが、自分の痛みや不調の原因を教えてもらい、その原因を減らしていく方法を納得し実感して、どこまで減らしたら完治するのかという事を説明をしてくれた方はいましたでしょうか?
これがしっかりと分かっていない人にはおそらく治せません。
これからも一人でも多くの方が正しい知識で、正しい努力をして、身体を治して痛みや不調のない人生にしてもらえるよう日々活動していきたい思います。
 

2019年07月10日 更新

院長日記新着記事一覧

施術例①
今日は当院に来て下さっている患者様で、すごく良い変化の出ている方のお話をさせて頂きたいと思います。去年の4月から週に1回のペースでずっと通い続けて下さっている方がいます。60代の男...
2019年06月29日 更新
うつ病、パニック障害・・・心の不調は首コリが原因だった!
www.gentosha.jp/article/12883/スマホを見ていたら偶然に上記の記事を見つけました。一般的に言われているうつ病やパニック障害は首の筋肉が凝っているから起き...
2019年06月04日 更新
小学4年生の股関節痛
こんにちは。みなみ整骨院の中田です。1ヶ月前からこのような患者さんが来院されました。サッカーしている小学4年生の男の子で、3カ月前から右の股関節が痛く、痛みでサッカーが全くできずに...
2019年06月04日 更新
薬と身体の関係
今日は薬と身体の関係性についてお話ししたいと思います。当院の問診票には薬の服用歴についてお聞きする欄を設けております。これは薬の長期服用によって、症状が改善しにくい可能性があるから...
2019年04月03日 更新
スマホで脳過労!!
スマホの使い過ぎで脳疲労こんにちは、みなみ整骨院の中田です。昨日夜にNHKの番組でこのような事が取り上げられていました。『スマホの使い過ぎで脳が疲労し記憶力の低下や意欲の低下が起き...
2019年02月20日 更新

みなみ整骨院のご案内

住      所:
〒214-0036
神奈川県川崎市多摩区南生田4-20-3
アクセス:
小田原線「百合ヶ丘駅」からバス15分
フィット・ケア・デポ 長沢店の向かいです。
お問い合わせ・ご予約
0447409214
営業時間:
平日①09:00~13:00
②15:00~21:00
土曜日09:00~13:00
休業日:
土曜(午後)・日曜・祝日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ